So-net無料ブログ作成
検索選択

エゴノキ・ヤマガラ手拭(注染) Varied tit on the Japanese snowbell [手拭]

yamagara01.jpg

ゑごのき山雀 Yegonoki Yamagara
¥1500 2015年

販売はこちら

I plopped myself down by the mountain riverside in the spring, where the Japanese
snowbell (Styrax japonica) bloomed. A Varied tit flew over, asking me "What are
you doing?". Please display this on the ceiling.

足掛け三年でようやく出来上がった.
海老茶と萌黄で好い色だ.
エゴノキはヤマガラが好む実をつける樹で,
「エゴノキ ヤマガラ」でインターネット画像検索を行うと,
さくらんぼの様なエゴノキの実をくわえるヤマガラの写真が出てくる.
映像もみつけた
本州の平地では5月中旬ごろ一斉に花をつけるが,一週間余りしかもたない.
花のつき方には個体差があって,びっしりつける樹とまばらな樹とがあるようだ.
日照の違いだろうか.

当初,「シジュウカラがキブシの実を好む」という鳥学会での藤田薫さんの発表を思い出し,
じゃぁヤマガラもキブシを食うだろう,と思ったが,
藤田さんに訊いたところ,ヤマガラの口にキブシが入る事は考えにくいらしい.
何故なら,キブシが樹についている間はタンニンがきつくて誰も食べることができない.
やがて地上に落ちるとタンニンが抜け食べやすくなるが,
シジュウカラが地上に降り枯葉等をほじくり返して食べ物を探索するのに対し,
ヤマガラではこうした行動が観られないから,だそうだ.
げに恐ろしきは,素人の思い込み...

エゴノキの花には,長い柄があって下向きにつく.
この図案は下から見上げたものなので,天井に飾ってみてください.
国際鳥類会議に間に合わせる筈が,いろいろあって間に合わなかったが,作ってよかったと思う.

隠れキャラ(?)をまた入れてみた.
彫師・染師の方がうまく脚の間を抜いてくれ,ちゃんとできあがった.
あまり簡単に見つかっても「本人」がこまるので,探さないでください(笑).



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。