So-net無料ブログ作成

Thank you Osaka Bird Festival バードフェスティバル大阪 御礼 [展覧会]

松葉ブース (Medium).jpg
At the Japan Bird Festival in Abiko (Chiba), most of booths are outside, it is greatly influenced by the weather. The Osaka Bird Festival is excellent inside or covered outside.

This time it looked like rain, but a lot of bird and wildlife enthusiasts got together at the festival. So I could make use of Japanese Paper Stencil I borrowed from a dyer by the medium of Japanese Tenugui shop (Todaya Shoten Co., Ltd.)
Designers like me rarely see this silk gauze, called “Sha”, stretched on a Paper Stencil, much less people in general. I got an opportunity to display it with completed Tenugui.

Everyone at the Osaka Bird Festival was really nice.
Mr. Kobayashi of Todaya Shoten Co., Ltd accepted my request to borrow a Japanese Paper Stencil. The craftsman; Mr. Kawai made this Japanese Paper Stencil.
The Bird Rescue Society of Japan’s staff gave me an opportunity to make an Ural Owl Tenugui. When I left my booth, they looked after it and give a few gifts to me at the festival.
Many people came to the Matsuba-gaboh Tenugui booth. I received help and assistance from a lot of people. Thank you everyone.
RIMG3172 (Medium).JPGお借りした沖太夫手拭の形紙

我孫子・千葉のジャパン・バードフェスティバルは外のブースが多いため,天気に大きく左右されるのだが,こちらは屋内または屋外でも屋根付きなので,その点,かなり優れている.

今回は少々雨模様だったにも関わらず,大勢の鳥好き・生きもの好きが集まり,手拭店を通して東京の染工場からお借りした形紙も,大いに役立った.一般の方はおろか,自分の様に意匠を考える者もなかなか目にできない,既に絶滅してしまった絹紗で貼られた形紙.今回,これを出来上がった手拭とともに展示する機会を与えてもらった.

丁寧に世話を焼いてくださったバードフェスティバル大阪スタッフの皆さん,
形紙をお借りすることを快諾下さり手配してくださった戸田屋商店の小林さんとスタッフの皆さん,
沖太夫手拭の形紙を製作してくださった河合さん,
フクロウ手拭を作る機会を与えてくださり,差し入れや
ブースを離れるときに店番をしてくださったバードレスキューの皆さん,
そして松葉画舫に来てくださった皆さん.
沢山の人に支えていただきました.感謝いたします.ありがとうございました.



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。